日本からのタイへの電話での問い合わせは 050-3134-3722(IPフォーン)
iPhoneなどのスマートフォンをお待ちの方は以下のサービスからご連絡下さい。
スカイプ:live:14b3352bee447646 LINE:@824upwlj 問い合わせ・カウンセリング時間は12:00〜20:00の間でお願いします。

海外での格安植毛(自毛植毛)を検討している方にお勧めです。

日本と遜色のない確かな技術と日本の約半額の安心料金で、満足のいく植毛結果を実感していただけます。

H.H.H.クリニックでの植毛の特色

  • 1リーズナブルな価格
    1グラフト辺りの単価が安く、比較的高価になりがちなFUEでも安価に植毛を受けられます。
  • 2高い生着率
    最新の技術を取り入れた植毛手順、そして腹部(臍周辺)から幹細胞を利用し毛根の定着率を極限まで高めます。
  • 3ナチュラルで自然な植毛
    生え際が人工的・直線的になってしまうのでは、不自然に見えるのではないか、といった心配はほぼいりません。

自毛植毛オールインワン・パッケージ

航空券+植毛費用+宿泊2泊+空港送迎+通訳など全て含みます。
FUT1,500グラフト(株)植毛
  • 57万円前後
174,000バーツ

1,500グラフトはおおよそ3,000〜3,500本前後です。

詳細を見る
FUT2,000グラフト(株)植毛
  • 71万円前後
214,000バーツ

2,000グラフトはおおよそ4,000〜4,500本前後です。

詳細を見る
その他のオールインワン・パッケージ(2泊3日)
・額などの植毛(FUT)1200グラフトパッケージ50万円前後 (152,000バーツ)
髭などの植毛(FUT)1000グラフトパッケージ44万円前後 (134,000バーツ)
額などの植毛(FUE) 800グラフトパッケージ51万円前後(150,000バーツ)
眉などの植毛(FUE) 500グラフトパッケージ31万円前後(90,000バーツ)

(航空券+植毛費用+宿泊+空港送迎+通訳費用が含まれています。)
・料金の差は植毛量(植毛費用)の差となります。
・為替によって支払う円料金は変動いたします。

その他の植毛パッケージ料金はこちらです。

FUTは移植毛を頭皮ごと切り取り、それを顕微鏡下で株に株分けし植えつける方法で FUEは、ちいさなパンチでひとつひとつの株を直接くり抜く方法です。
800グラフトまでならFUEで、1,000グラフト以上ならFUTが適しています。
詳しくはこちらのサイトに詳しい説明があります。

FUTは80バーツ/グラフト(株)で FUEでは120バーツ/グラフト(株)となっています。


お見積もり・お問い合わせフォーム

お見積もり・お問い合わせフォーム


お申し込みの流れ

仮予約する

申込金はパッケージ料金の一部です。残金の精算は現地バンコクで行います。

「お申し込みから渡航そして帰国までの流れ」のご案内

予約日程変更と取り消し(キャンセル)について

LINE
問い合わせ・カウンセリング時間は12:00〜20:00の間でお願いします。

本サイトには医学・医療に関する情報が含まれています。情報の内容には注意を払い、適宜更新するように心がけてはいますが、利用に関しては「情報利用における自己責任原則」を守って下さい。

特定の場所に麻酔剤(クリーム+スプレー+注射を併用)し、衛生的な手術室で行われます。

手術前に毛髪を取る部分(ドナー)のみを短く刈り揃えます。その後、洗髪して痛み止めのクリームを塗って1時間待ちます。

さらに傷みを防ぐために針を使わない麻酔スプレーをメスが入る部分に沿って満遍なくスプレーして、5分間待ちます。

さらに麻酔薬をメスが入る深さまで注射します。すでに痛み止めがスプレーされているので、あまり痛みは感じません。

毛髪の毛根部分を傷つけないように慎重にメスを入れていきます。切り取った部分は速やかに専門スタッフに引き渡されて小分けされていきます。

切り取った帯状の後頭部を小さな医療メスで切り分けてます。

低温に保たれた生理食塩水にフォリキュラーユニットとミニユニットとマイクロユニットに分けてパレットに入れられて植毛を待ちます。このユニット分け作業は2時間以上かかる100%の手作業です。

傷口を電気メスで焼いて出血を抑えます。

傷口を内側で縫って二重縫合(トリコフィティック縫合法)します。

傷口の外側に沿って再度縫って傷口を閉じます。

極細技術で頭皮に穴をあける。頭皮の手術は20-30CCの出血で済みます。

フェイスラインはセンスが要求される部分です。ウィロート医師は独自の道具を創作されてこの問題を解決しています。

植毛部分に小さな専用メスで切り込みを一つ一つ入れていきます。まさに勘と熟練が重要な部分です。

出血もありますので、医師とスタッフの息の合った作業が必要です。

医師が入れた植毛ポイントに植毛専用スタッフが5人がかりのチームワークで1ユニットごと一つ一つ丁寧に専門用具で植毛していきます。

 

術後の結果は髪密度も構成も自然の状態の毛髪と同様です。。移植部分に目立つ傷跡は残らず、傷跡部分の毛髪が少し伸びたら、他人には一切見分けることができません。


これは2週間前に植毛された方が術後の抜糸に来ていたものを撮らせて頂きました。


血が固まって黒くなっていますが、オイルを使ってクリーニングするときれいになりました。

術後の結果は髪密度も構成も自然の状態の毛髪と同様です。。移植部分に目立つ傷跡は残らず、傷跡部分の毛髪が少し伸びたら、他人には一切見分けることができません。

移植後の規則

1. 14日間辛い物、熱い物を食べてはいけません・また、食べものを噛みすぎてもいけません。。理由は、血液が頭皮に流れすぎ、出血を誘発するからです。

2. 手術前2日間、手術後14日間は、飲酒、喫煙を避けるべきです。

3. 手術後14日間は、妻と寝ない、重労働を避ける、運動をしないで下さい。

4. いかなる薬も飲んではいけません。薬については、手術前に医者と相談をして下さい。

5. 手術後に行わなければならない、一日1‐2回髪の洗髪、マッサージは、特別な訓練が必要です。

6. 帽子、髪をとくこと、傷を隠すことはOK。ただし日光に当たることに注意は必要です。

7. カツラをつけても良いが、蒸れないようにしなければなりません。

8. 手術後4‐10日間、かさぶたが自然にはがれ、毛髪も同時にはがれる時もあるが、驚く必要はありません。これは普通のことであり、故意にはがしてはいけませんが、髪をよく洗えば洗うほど、かさぶたは早くはがれることは自然です。  

ウイロート医師

ウイロート医師はこの道10年以上のキャリアを持つ植毛のプロフェッショナルです。

たくさんの治療実績があります。眉毛植毛やひげ植毛、性毛植毛も可能です。
3種類のグラフト(マイクロ、フォリキュラー、バイフォリキュラー)を使用することで、より自然な結果を得ることができます。


自然な術後で一生禿げない最良の毛髪再生、それは自分の毛を使った自家毛植毛です。

毛髪移植手術は、患者さん自身の後頭部の毛を使います。人の後頭部の毛は、ホルモンの影響を受けないため、ほぼ一生生え続けるのです。どんなに生え際が薄くなった人でも、ほとんどの場合、後頭部の周りの毛は残っています。
それは後頭部の周りの頭髪は、禿げを誘発させるホルモンの働きをブロックする様、遺伝的にプログラムされていて、永続的に生え続けるからです。
この一生生え続ける様プログラムされた後頭部の毛は、体の他の場所(脱毛した領域)に植え替えても、同じように一生生え続けます。自毛移植手術は、この特徴を使うのです。

自毛移植手術を簡単に言うと、今ある自分の後頭部の永久的で一生成長し続ける毛を、前頭部や頭頂部の禿げている部分に1本1本移植することです。新しい毛は3〜6ヶ月かけて生え揃っていきます。


FUT(フォリキュラートランスプランテーション)

この方法の特徴は三つあります。

フォリキュラーユニットという毛包のグループを尊重して株分けすること。

二つ目には、たった一つのフォリキュラーユニットを含むグラフトだけを使用し、二つ以上の毛包を含んだミニグラフトを使用しないこと。

その三つ目は、グラフトの余剰組織を出来る限り取り除き、「スリムな」グラフトに株分けする事です。

現在の意味での(ミニ−)マイクログラフト法においては、株分けされる際にフォリキュラーユニットを保存する事だけが注視され、移植されるグラフトの生存に必要な周辺組織以外の不必要な皮膚組織を過剰に含んでいました。ゆえにグラフトの大きさや体積は大きくなりがちでした。

しかし、フォリキュラートランスプランテーションではグラフトの生存に必要がないそうした余剰組織を株分けの際に慎重に取り除いていくので、マイクログラフトが「太っちょfatty」グラフトであるのに比べ、もっと「スリムslim」な大きさのグラフトを作り出して使用できるようになったのです。

FUTは移植毛を頭皮ごと切り取り、それを顕微鏡下で株に株分けし植えつける方法
FUEは、ちいさなパンチでひとつひとつの株を直接くり抜く方法です。

FUTは1グラフト(株)80バーツで
FUEでは1グラフト(株)120バーツとなります。

一日がかりで植毛工程を取材しました

植毛手術の流れを見てみる

後頭部から毛根をつけた状態で皮を取り、毛根を傷つけないように注意してカミソリで髪の毛を一ユニット分(グラフ)ずつ切り離します。

後頭部から毛根をつけた状態で皮を取り、毛根を傷つけないように注意してカミソリで髪の毛を一ユニット分(グラフ)ずつ切り離します。

 

株分けは2時間以上かかります。その後、数人の専門スタッフが手作業で一つ一つ植毛していきます。

株分けは2時間以上かかります。その後、数人の専門スタッフが手作業で一つ一つ植毛していきます。

 

植毛前
植毛前01
植毛前02

 

植毛後
植毛後01
植毛後02

植毛して3ヵ月後、毛が成長して6ヶ月後に成長を確認する事ができます。

 自毛植毛の優れた特徴

自分の毛を移植するので一生禿げません。
自毛植毛手術は、患者さん自身の毛を使います。後頭部周囲の毛は、脱毛にかかわるホルモンの影響を受けないため、ほぼ一生、生え続けます。
それは後頭部周囲の頭髪は、禿げを誘発するホルモンの働きを阻害する様に、遺伝的にプログラムされていて、永続的に生え続けるからです。
この一生生え続ける後頭部の頭髪は、体の他の場所に植え替えても、同じように生涯生え続けます。自毛植毛手術は、この特徴を使い自分の毛で毛髪移植が行われるのです。

 自然な仕上がりで生涯自分の髪が保てます。

単一の毛髪は「グラフト」と呼ばれ、毛根を含んだ小さな皮膚片に1〜2本株分けして移植していくため、生え際の形・毛の向き・分量などが自由にデザインでき、見た目にもごく自然に仕上がります。

 成着率が非常に高い

毛根の下の毛乳頭という部分を傷つけることなく、そのまま移植しますので毛髪移植後周りの皮膚に影響されることもなく、人工毛のように拒絶反応で抜けてしまう心配もありません。
まざまな世界的な文献や報告書類をひもといても、実に90%以上の定着率が報告されている非常に優れた方法なのです。

また、腹部から採取した脂肪幹細胞を株と共に移植することで、高い生着率を実現します。

デメリット:マイクログラフトは一回の手術で形成できる毛髪密度が通常の密度の1/4〜1/5と少ないので、満足いく密度を達成しようと思えば通常は最低二回の手術が必要になります。もっと高める必要があるときは3回4回おこなわなければならず、ゴールまでの継続期間も2〜3年はかかります。

<治療の限界について>

はえぎわに植毛された毛流が少し不自然さをあたえますので、パーマや手入れが必要です。

植毛の生着率は個人差がとても強く、100%ではありません。特に白髪が多い日や縮毛、細毛を植毛する場合は生着率がかなり低下する可能性有り。白髪のある場合は、手術日の1週間から10日前にヘアダイをおこない、手術日まで毎日洗髪して下さい。

植毛した毛は一時的にヘアーサイクルが短縮されて早めに一度脱落し、次に再生してくる場合は6ヶ月〜8ヶ月位と長くかかります。この脱落と再生を繰り返しながら、植えられた部の周辺の毛に少しずつ性質が似てくるのです。

 

<合併症について>

1、採毛部が切開線に沿って1〜2列脱毛したり、植毛部が脱毛する事もありえます。

2、採毛部や植毛部が毛のう炎をおこす事有り。その原因は細菌等による感染、自己免疫による排除、その他原因不明の場合が多い。

3、稀に移植した組織が壊死をおこす事が有り、その際は再手術もありえます。その費用は患者様の負担となります。

4,頭部以外へ植毛した毛(例えば眉、まつ毛、アゴ他)は、長く伸びますので短くカットして下さい。時間と共にヘアサイクルを繰り返す過程で毛が細くなったり成長が止まって適応してくる事が多い。

5,稀に脱毛した部位や毛のう炎を起こした部位の頭皮が瘢痕化し硬くなったり傷跡が残ったり色が変調してみえる事があります。多くの場合、毛のう炎が治ると自然に改善されます。


ウィロート ヲング医学博士

タイ外科手術委員会免許取得

合衆国内科医学毛移植専門家委員会免許取得

毛髪移植分野、毛包移植、ミニマイクロ移植の分野にて十年の経験を持ちます。性別を問わず(顔の色と)非常にコントラストの強い髪、黒髪、色の濃い髪を専門とします。補充、前面のヘアー、頭頂部、後頭部毛髪、ヘアーラインの復元、富士額、鬢、あごひげ、口ひげ、陰毛、胸毛、腹部毛、腋窩毛、眉毛亢進を含みます。

手術は針を使わないジェット局部麻酔:痛みのない自然毛髪移植により行われます。私たちのオフィスはバンコクの中心にありビーチ、山、寺院、海などが近くにあります。これらの魅力を毛髪移植の後でお楽しみいただけます。

 

このクリニックの植毛の料金体形は非常にシンプルです。アメリカ的です。

アメリカではグラフ当り5ドルが、このクリニックではグラフ当り80バーツ(約240円)です。
ですから1,000グラフ移植しても、8万バーツ(24万円しかかかりません。日本だったら100万円はかかると思われます。

何回かに分けて行っても日本の費用よりまだ安いです。もちろん航空運賃やホテル代は別に必要ですが、航空運賃は5万円前後からありますし、ホテルは5,000円以内でかなりのホテルに泊まれます。

手術自体は1日で終りますが、手術後の療養も含めて、バンコク滞在はできれば5日間が望ましいです。

もしお見積もりが欲しい場合は、お問い合わせいただければ、お答えします。(詳しいお見積りには写真が必要です)

お問い合わせフォーム

ひげ、あごひげ、もみあげの植毛

髭の植毛の術前と術後比較

眉毛の植毛

黒く濃い眉毛にする。時々カットし、整える。

レーザー植毛について

レーザーを使用した毛髪の移植も可能であるが、移植道具には不適です。理由は、レーザーは患部を熱くし、周りの細胞を破壊するからです。さらに、レーザーを使うということは、使う医師の技術に委ねられるため、その医師自身の技術力に左右されます。

現在、レーザーでの毛髪移植は、手作業の移植ほど良くありません。

さらに、髪の毛が普通より太く、長くなるように、レーザーが毛根の細胞が成長することを刺激できる証拠もまだありません。

日本からのタイへの電話での問い合わせは050-3134-3722(IPフォーン)
iPhoneなどのスマートフォンをお待ちの方は以下のサービスからご連絡下さい。

スカイプ:live:14b3352bee447646
Skypeダウンロードはこちらです。

LINE
問い合わせ・カウンセリング時間は12:00〜20:00の間でお願いします。


薄毛でお悩みの皆様に特別パッケージをご用意しました。
タイ・バンコクで人知れず植毛手術をしたい方は、ぜひご利用ください。費用は最低限度必要なものに抑えて、ご利用者の負担を極力抑えてあります。もちろん不必要な観光などはありません。
期間

2泊3日

手術先 ナチュラル・ヘアートランスポート・センター
執刀医師名

ウィロート・ヲング医学博士

 

 

ウィロート・ヲング医学博士

パッケージ料金
(日本円は為替レートで変動します。)

1,500グラフト 57万円前後(174,000バーツ) 

2,000グラフト71万円前後(214,000バーツ) 

日程概要

第一日目:空港までお出迎え後、サービスアパートメントへチェックインします。
第二日目:AM7:00からナチュラル・ヘアートランスポート・センターに行って検査、カウンセリングをして、植毛開始。約15:30位に終了予定。術後は宿泊先に戻り静養。
第三日目:午後、ナチュラル・ヘアートランスポート・センターにて検査、シャンプーいたします。その後フライトスケジュールにしたがって空港へお送りいたします。

支払い条件 申込金10万円の入金後に航空券手配、手術予約確定となります。残金は訪タイして現地にて日本円受け取ります。
このパッケージに含まれるもの

往復航空券(航空券を自分で手配する場合は50,000円割引となります。
・手術予約費
・空港往復送迎
・宿泊費*
・通訳料
・植毛費用
・携帯電話による24時間通訳サービス
・費用に含まれないもの: 自分の食事費用

追加料金など

自己都合や自己手配での空港送迎追加料金について
往路:
07:00以前の到着は +10,000円
22:00以降の到着は +10,000円
復路:
07:00以前の出発は +15,000円

*宿泊の延泊は1泊2,000バーツで、ご利用いただけます。

キャンセルチャージについてはこちらをご覧ください。

仮予約する

その他の植毛パッケージはこちらです。

キャンセル・ポリシー

入金後の予約変更、キャンセルについて

手術日などの変更は何回でも可能ですが、手術予定日の3週間前までに連絡して下さい。可能な限り対応しますが、予約先医療機関が空いていない場合はご希望に添えない場合もありますことを予めご了承ください。

キャンセルは手術予定日の2週間前までに連絡して下さい。(1年以内の再予約可能です。) 連絡の無いキャンセルはキャンセルチャージとして予約金の100%を申し受けます。

入金された基本パッケージ料金はお客様の都合でキャンセルした場合はキャンセル料金が発生したします。キャンセルされる時期により、キャンセル料金は変動します。(1年以内の再予約の場合はキャンセル料金を基本パッケージへ充当することは可能です。しかし、その他のものに充当することはできません。)

※ご出発の1ヶ月以内の変更あるいはキャンセルにつきましては、航空券のキャンセル手数料(航空券取り扱い代理店の定める金額)が発生しますので、ご注意ください。

フライトスケジュール変更に関する費用
スケジュール変更 お申し込みから
航空券予約前まで
航空券予約確定後 航空券発券及び発送後
弊社規定の諸費用
及び事務手数料
なし 5,000円 2万円
航空券の販売会社規定の
キャンセル料
なし あり あり

キャンセルに関する費用
キャンセル お申し込みから
航空券予約前まで
航空券予約確定後 関係書類郵送後
弊社規定の諸費用
及び事務手数料
5,000円 2万円 5万円
航空券の販売会社規定の
キャンセル料
なし あり あり

円料金は1 Bt×3.3円(為替レートで変動)で計算していただくと概算の円料金がわかります。

グラフト数 術式 パッケージ料金
2回目以降料金
植毛費用
2回目以降5%off
最低
滞在日数
アテンド
料金15%off

2000グラフト

FUT

214,000
206,000

160,000
152,000

3

滞在延長は2,000 Bt/日

60,000 Btの
15%offで
51,000 Bt

FUE

294,000
282,000

240,000
228,000

1500グラフト

FUT

174,000
168,000

120,000
114,000

FUE

234,000
225,000

180,000
171,000

1200グラフト

FUT

152,000
145,200

96,000
91,200

FUE

198,000
190,800

144,000
136,800

1000グラフト

FUT

134,000
130,000

80,000
76,000

FUE

174,000
168,000

120,000
114,000

800グラフト

FUT

118,000
114,800

64,000
60,800

FUE

150,000
145,200

96,000
91,200

500グラフト

FUT

94,000
92,000

40,000
38,000

FUE

114,000
111,000

60,000
57,000

300グラフト

FUT

78,000
76,800

24,000
22,800

FUE

90,000
88,200

36,000
34,200


「お申し込みから渡航そして帰国までの流れ」のご案内

「お申し込みから渡航そして帰国までの流れ」のご案内
医療機関への本予約は入金確認後になりますので、最低2週間前までにお申し込みいただけると幸いです。

スケジュール予約から渡航そして帰国まで

1植毛数や植毛したい日などを決める

問い合わせフォームやメールまたはIP電話(03-5050-2163)そしてスカイプSkypeなどでスケジュールや植毛方法、考えられるリスクなどについてお気軽にご相談いただき、以下のことを明確にしましょう。

  • 植毛数
  • 植毛希望日
2仮予約する

あなたの希望する植毛日の前後を目安に「仮予約フォーム」から仮予約をしていただきます。仮予約が入りましたら、「仮予約完了メール」を送りいたします。

ヤフーメールの場合「迷惑メールフォルダ」に入っている場合がありますので、事前に受信設定をしておいていただけますようお願いいたします。
救済リストに特定メールアドレスを登録する

3本予約する

仮予約完了メール」を受信しましたら、内容に間違いないかご確認いただき、正式なお申し込みをメール内に記載されている「お申し込みフォーム」よりお申し込み下さい。届きましたお申し込み内容を確認の上で、「返信メール」を送りいたします。

4申込金のご入金

弊社から送った返信メールを受信してから5日以内に日本の指定金融機関口座に申込金(10万円)をご入金下さい。入金後はメール内に記載されている指定のフォームかE-メールで入金をお知らせ下さい。こちらでインターネットより入金が確認できましたら本予約となります。

申込金はアテンダンス料金の一部ですので、精算額はアテンダンス料金から申込金を差し引いた金額ということになります。

■申込金支払い後の残金のご精算方法は 以下の方法があります。

1.現金(日本円)を持ち込んで支払う。
2.タイの口座に国際送金(円建て)して支払う。 (方法や振込先はお問い合わせ下さい。)

手術費用は現地タイで手術前に精算(現金またはクレジット・カード)となります。(アテンダンス料金の精算は現金のみとなります。) なお、クレジットカード利用ご希望の方は事前にクレジットカード会社へ病院での治療費支払いを予定していることを連絡してください。連絡不備や本人確認不備で、海外での多額利用ができない場合があります。

5パスポートのコピーを送付

パスポートのお顔の写っているページをメールまたは03-6369-3989(FAX)で送付していただき、航空券の手配をいたします。

・出発地や出発時間、帰国時間の指定はできる限り対応しますが、季節や航空会社によって別途料金が発生する場合もあります。

6空港送迎用の写真送付

事前に空港送迎用写真をメールで送付してお送り頂きます。
画像はできるだけ最近のもので、本人確認が容易なものでお願いします。

写真(画像)の送付方法

1.メールに添付して送る:(100KB程度でお願いします)これはご自分が使っているプロバイダーによって送れない事もあります。
添付方法:https://thai-medical.info/contact/

2.フォームから送る:(100KB以内でお願いします)https://thai-medical.info/contact/

3.日本の携帯電話から写メールで送る

7資料をご自宅へ送付

航空券あるいは引換券とタイへの渡航に関する情報ハンドブック(空港内の地図など)を手術前の最低1週間前までにはお客様に郵送いたします。

お客様に郵送する書類の内容について

★自己都合や自己手配での空港送迎追加料金:

往路:
07:00以前の到着は +10,000円
22:00以降の到着は +10,000円
復路:
07:00以前の出発は +15,000円

植毛一週間前よりに禁酒禁煙をして下さい。

1タイへ渡航(入国)

スワンナプーム国際空港到着~入国手続き~通関手続き→お小遣い用両替(5,000円~1万円くらい)

空港到着後、到着ロビーを出た8番出口付近のエレベーターを上がった先にある「金ラーメン」の前お待ちしています。
お出迎えの後、車で弊社事務所に向います。
詳しくは事前に郵送される資料をご参照下さい。

タイ国概要についてはタイの日本大使館のサイトをご参照ください。

スワンナプーム空港について

2弊社オフィスにて残金の精算

弊社事務所にて残金の精算をいたします。

3精算後にオリエンテーション

タイについての簡単なレクチャーを含めたオリエンテーションを行います。タイでのトイレなど生活の注意点などや携帯電話の使い方などを説明致します。
翌日のカウンセリングに備えてご休息下さい。

お貸しする「携帯電話セット」について

4植毛専門クリニックにてカウンセリング

1. まず、医師が簡単な問診をして健康状態の確認を行います。

2. 植毛する場所や量をカウンセリングを行なって決定します。

3. 植毛する箇所に麻酔クリームを塗って30分ほど立ってからスプレー麻酔そして注射のよる麻酔と3段階の麻酔を行なって患者の痛みを軽減します。

5植毛スタート

ドナー部分を切り取って株分けして植毛しますが、手作業のため時間がかかります。おおよそ6~7時間程度の時間がかかります。

詳しくは「植毛手術の流れ」をご参照下さい。

6植毛終了後に宿泊先にお送り致します。

植毛した日の夜はドナー部分の痛みが強くて眠れない場合もあります。強いタイプの痛み止めなどが処方されますので、服用して下さい。

7フォローアップ(術後検診)とシャンプー

翌日の夕方に植毛クリニックにてフォローアップ(術後検診)とシャンプーを行います。

抜糸不要の溶解糸で縫合しますので、抜糸は不要です。

8空港へお送り致します

出発時間の2時間前に空港につくように宿泊先を出発します。

パスポート内に留めてある「出国カード」の有無を必ず確認しておいて下さい。原則的には「出国カード」が無いと出国できません。